ミネラルウォーターの代替品

東京でミネラルウォーターの買い占めが騒がれてからはや二週間程度でしょうか。


以前のピーク時よりかはさすがに、水がないって状態は改善されていますがまだまだ十分な量が確保されているとは言えないですね。
だから私はもっぱら麦茶を飲んでいます。

緑茶や烏龍茶でも最初は良いかと思ったのですが、どうやらカフェインが入ってるとのことで。


比較的カフェインに耐性がないタイプなので、ノンカフェインの麦茶という選択に落ち着きました。
でも皆考えることは同じなのか、スーパーの棚からは麦茶だけ取られていきます・・・

赤ちゃんや小さな子供などはカフェインにあまり耐性がないので、お子さんのいる家庭は水や麦茶を選ぶのでしょうね。
しかしもう東京の水道水は安全であると、発表されているのに未だに供給不足のミネラルウォーター。


時間がたつにつれて回復はするとおもうのですが、一回消費者に刻まれた不信感は簡単には取り除けないでしょうね・・・・。

私自身も本当に水道水が安全なのか確信がもてません。


政府の出す情報だけ信じていれば良いのか?今はネットで多くの情報が拾える時代なのでよりそう思います。

放射能の拡散予測も日本は今だに出してないですし。


ドイツやイギリス、ノルウェーの情報はネットで誰でも見れるのに。

下手に外国の情報をみてパニックに陥るより、国内の信頼できる情報を発表したほうが皆不安にならないと思うんですけどね。


ホント政府の考えていることはわからないです・・・。